NEWS

新刊『前立腺歌日記』の著者、四元康祐さんと対談を行います。

 

四元康祐*小池昌代トーク・セッション

「詩を書くこと」と「小説を書くこと」の間にあるもの
■期日  2018年12月23日(日)14時〜16時
■場所  神楽坂モノガタリ
     * 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-43 K’s Place [map]
■入場料 1,500円(1 ドリンク付き)
■ご予約 Peatix
■お問合 神楽坂モノガタリ *03-3266-0517

 

 

掌編小説集『影を歩く』(方丈社)が刊行されました。

 

新刊『もう一人の吾行くごとし秋の風 村次郎 選詩集』(左右社)の選者

管啓次郎さんと対談を行います。

 

管啓次郎 x 小池昌代「村次郎を発見しよう(全2回)第1夜 鮫の詩人、村次郎」

■期日  2018年12月8日(土)午後7時〜9時(開場午後6時30分)

■場所  本屋B&B

     * 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-5-2 ビックベンB1F [map]

■入場料 1,500円+1 drink order(500円)

■ご予約 Pass Market

■お問合 本屋B&B * Tel:03-6450-8272

 

詩集『赤牛と質量』(思潮社)が刊行されます。

 

自作を朗読する会が日本近代文学館で行われます。
今回は、作家の青木有一さん、詩人の暁方ミセイさんをお迎えします。
司会として二部の座談会に参加し、お二人から創作にまつわる話を伺います。

 

第95回『声のライブラリー』〜自作朗読と座談会
■日時  2018年11月10日(土)14時〜16時(開場 13時30分)
■会場  日本近代文学館・ホール
     〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-55(map
■出演  青木有一(作家)/暁方ミセイ(詩人)
     * 司会:小池昌代(詩人・作家)
■料金  2,100円(※会員 1,900円、学生 1,600円)
■定員  80名(先着順・全席自由)
■お問合 日本近代文学館 *03-3468-4181

 

  

家庭画報.com』でのインタビュー「ことばの世界−−詩歌のほうへ」の後編が

掲載されています。

 

家庭画報.com』にインタビュー(前編)「ことばの世界−−詩歌のほうへ」が

掲載されています。

 

詩の講座の講師を、全4回に亘って務めます。

 

これから詩を読み、書く人のための詩の教室(全4回)

■春期開講日:
第1回 2018年4月27日(金)19:00-21:00(18:30開場)
第2回 2018年5月26日(土)14:00-16:00(13:30開場)
第3回 2018年6月8日 (金)19:00-21:00(18:30開場)
第4回 2018年7月6日 (金)19:00-21:00(18:30開場)

 

■会場: スパイラルルーム(スパイラル9F)

       〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 [map]
■受講料:各回 2,800円(税込)
       4回通し 10,000円(税込) 
■定員: 各回25名

■講座お申込み方法:
     件名にご希望の講座名を明記の上、

     本文にご希望参加日、氏名、年齢、職業、連絡先を記したものを

     メールアドレスschool@spiral.co.jp)までお送りください。

■お問合:Spiral Schole(スパイラル スコレー)
     * Tel: 03-3498-1171

 

家庭画報』(世界文化社)にて連載中の映画評「今月の映画」。
2018年4月号では『馬を放つ』を取り上げました。

 

新刊『坂を見上げて』(中央公論新社)の著者、堀江敏幸さんと対談を行います。

 

堀江敏幸 x 小池昌代「追憶の中で生まれる言葉」

『坂を見上げて』刊行記念

■期日  2018年3月4日(日)午後7時〜9時(開場午後6時30分)

■場所  本屋B&B

     * 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-5-2 ビックベンB1F [map]

■入場料 1,500円+1 drink order(500円)

■ご予約 Pass Market

■お問合 本屋B&B * Tel:03-6450-8272