NEWS

Category: エッセイ、散文

創作的エッセイ・掌編幻想小説『幼年  水の町』(白水社)が刊行されます。

白水社のWebサイトで連載していた作品を加筆修正し、一冊にまとめたものです。

 

方丈社のWebサイトで連載中の散文『影を歩く』の

第八回「傷とレモン」がアップされています。

 

たかとう匡子著『私の女性詩人ノートⅡ』(思潮社)に

小池昌代論「果てしなく転がり落ちる石」が収録されています。

 

方丈社のWebサイトで連載中の散文『影を歩く』の

第七回「柿の木坂」がアップされています。

 

雑誌『日本語学』(明治書院)2017年11月号に、

式子内親王の歌にまつわるエッセイが掲載されています。

 

椅子にまつわるエッセイ集『東川町 椅子(コレクション2)』(かまくら春秋社)に、エッセイ「午後の椅子」が収録されています。

 

方丈社のWebサイトで連載中の散文『影を歩く』の

第六回「敗ける身体」がアップされています。

 

タウン誌『銀座百店』から生まれたエッセイ集『おしゃべりな銀座』(扶桑社)に、エッセイ「水色のドレス」が収録されています。

 

方丈社のWebサイトで連載中の散文『影を歩く』の

第五回「西日のさす家」がアップされています。

 

雑誌『Precious プレシャス』(小学館)2017年7月号の「book essay」にて、

自選 大岡信詩集』(岩波文庫)を取り上げました。